読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコク学生日報

バンコクに一年間留学している大学4年生。バンコクでの生活、旅行記、タマサート留学生とバックパッカーにむけた旅情報などをゆるく書いていきます。

タマサート大学図書館紹介!

タマサート大学生活

サワディーカ!

 

最近以前に増して暑くなってきました。

40度に達すると言われるタイの暑季₍4-5月₎が近づいているのです。おおこわ。

 

今日はタマサート大学の図書館を紹介していきます。

やっぱ大学と言ったら見るべきは図書館ですよね~

 

タマサートはPridi Banomyong Library(大学創設者の名前)というメインのものと、学部ごとの図書館がいくつかあります。

メイン図書館(Pridi Library)

地上

f:id:shallowwell:20160310111942j:plain

これが図書館の入り口です。

 

図書館薄っ!と思うなかれ。

なんとメインの図書館は地下にあります。

 

ちなみに閉館時に返却ポストに本を入れると地上から地下に流れてきて…

f:id:shallowwell:20160310112258j:plain

本の扱いはこんな感じですね。本がかわいそう。

f:id:shallowwell:20160310112224j:plain

 

U1(地下一階)

f:id:shallowwell:20160310112640j:plain

ここがエントランスです。

僕は早くも学生証をなくしたので、

毎回パスポートを提示してなくしたことを説明し

おばさんに疎ましい目で見られながら入れてもらっていました。

だいたいのタイ人のスタッフとは仲良くなれるんですが、この人とはもうだめそうです。笑

 

f:id:shallowwell:20160310112515j:plain

 パキスタンコーナーとかASEANコーナーみたいなのもあります。

 

f:id:shallowwell:20160310112903j:plain

 おされです。

U2

地下2階(U2)に下ると、

本とともに勉強スペースがたくさんあります。

この階の素晴らしいところは映画観賞スペースがある点です。

f:id:shallowwell:20160310113331j:plain

これで映画を違法ダウンロードしなくても済みます。

 

おそらく300点くらいの映画を無料で楽しめます。

日本の映画ならそのままわかるし、洋画でも英語字幕がついているので聞き取れなくても巻き戻したりすれば理解できます。

これは素晴らしいです。

 

U3

地下の三階ってあんまし行く機会ないですよね。

ここには難解そうな本がずらっとならんでいます。

勉強スペースは少なめですね。

陰気なスペースなのであまり来ないです笑

 

開館は月-金が8:00am-9:30pm

   土-日が8:30am-9:30pm

優秀です。

 

BMIR 図書館

この前紹介したBMIR棟の五階にあります。

 

shallowwell.hatenadiary.com

 

f:id:shallowwell:20160310113516j:plain

いつも空いているし、眺めがいいので

僕はここで自習することが多いです。

f:id:shallowwell:20160310113612j:plain

中心部を望めます

コピーとプリントもできます。

1枚で1バーツ(3.5円)と、日本よりはるかに安い。

 

日曜日以外は開館です。

 

他にも法学部などの図書館はあるようですが、行ったことはないです。

 

まだ図書館に置いてある本には手を出したことがあまりないので、

一冊くらいは読破してみたいですね。